足の健康クラブ 足の健康クラブ
HOME ごあいさつ 靴と足 足の悩み 解決策 お問い合わせ サイトマップ
HOME>靴と足
靴と足

★どうして靴選びが大切なの?

 今は靴を履くことは言うまでもなく当たり前のことなんですけど、"靴選び"となると、やはり日本は遅れをとってますよね。

 足に合わない靴を無理して履いていると、足に大変な負担をかけてしまいます。足の痛みや変形が起こるばかりでなく、膝や腰へも負担をかけてしまうこともあります
外反母趾
痛い外反母趾
槌趾(ハンマートゥ)
足の指がハンマー状に変形

 足は体全体を支えています。そして、靴はそんな足の土台になるものなのです。正しい"靴選び"をしましょう!

★どんな靴を選べばいいの?

○な靴 ×な靴

1. かかとの周辺がしっかりしている靴

 かかとの骨を真っ直ぐに保つためです。かかとの骨が内側や、大きく外側に傾いていると、歩行の際に足首がブれて不安定になることがあります。靴のかかと周辺が軟らかいと、この傾きを防ぐことができません。
詳しくはこちら

2. 前から1/3のところで曲がる靴

 靴を手で曲げてみましょう。前から1/3のところで曲がる靴がベストです。それではなぜ、前から1/3のところなのでしょうか?
詳しくはこちら

3. 底が安定して平らな靴

 斜めに傾いた靴を履けば足も傾き、不安定な靴を履けば歩行も不安定になります。これでは、足や体に負担をかけてしまいます。
詳しくはこちら

4. つま先部分に余裕がある靴

 足を圧迫し続けると、足の変形の原因になります。足を圧迫しないためには、まず足の形に合っていて、つま先に余裕がある靴を選んでください。
詳しくはこちら

5. 足が前に滑らない靴

 つま先に余裕があっても、靴の中で足が前に滑ってしまっては意味がありません。足の前滑りを防ぐには、靴が足の甲にピッタリとフィットしていることが大切です。
詳しくはこちら

○な靴 ×な靴

6. 形や機能が、目的に合っている靴

 靴は、履くときの目的に合ったものを選びましょう。歩きにくいミュールやヒールの高いパンプスで、長時間歩き回っていませんか? 足をいためる原因になったり、思わぬケガをすることもありますよ。
詳しくはこちら

<制作協力>バン産商株式会社
BACK
ashi-kenko.netのHomeへ