足の健康クラブ 足の健康クラブ
HOME ごあいさつ 靴と足 足の悩み 解決策 お問い合わせ サイトマップ
HOME足の悩み>解決策
解決策

★たこ・魚の目・かかとの角質

 見えないところでもきれいにしておきたい。こんな乙女心 女性ならみんな分かりますよね。足はモデルみたいにキレイなのに、足の裏はたこ、魚の目だらけで、見せられないなんて人多いんじゃないですか? 放って置くと見られちゃいますよ、あなたのかかと。夏場にはキレイな足でミュールが履けるようにしたいじゃないですか。

 そこで、みなさんに耳より情報。尿素配合のクリーム(オススメの商品 アルプレザン)は角質化してしまった硬い皮膚を、やわらかくする働きがあるんです。ですから、お風呂上りによくクリームをすり込んでみてください。やわらかくするには根気が要りますが、毎日のケアが重要です。

 えーやっぱり時間をかけないとキレイになれないのーって言う方には、フスフレーゲというフットケアをおすすめします。これは、特殊な機械を使って角質を削ってしまうケアで、フスフレーガーと呼ばれるライセンス保持者が施術をしますので、安全で傷みもありません。
 ただし、このケアは一時しのぎでしかありませんので、やはり、たこや魚の目になってしまう原因を断たないといけません。歩き方が悪かったり、靴が足にあっていなかったりなどなど、いろいろな原因が考えられますので、一度専門家にご相談することをオススメします。
かかとの角質
たこ
ガサガサのかかと、たこ、魚の目、放って置くと見られちゃいますよ!?


★巻き爪

 みなさん巻き爪ってご存知です? 足の親指によくなっちゃうみたいなんですけど、文字通り爪が巻いてきて、皮膚に食い込んできちゃうんですよ。うー痛そうってカンジですよね。そう、痛みを伴って運悪く雑菌が入ってしまうと炎症を起こして赤く腫れてしまうんです。

 巻き爪になってしまう原因はいろいろあるんですけど、やっぱりよくないのは、先が尖っていたりゆるかったりと、足にあっていない靴をムリやり履いて、指に負担をかけることのようです
 また、深爪をしてしまうこともダメなようです。ひどくなってしまうと、爪がストローみたいに丸まってしまうこともあるんです。

巻き爪
文字通り爪が巻いてきて、皮膚に食い込んできちゃうんです。痛そう!
 えーどうやって治したらいいのよーなんて声が聞こえてきそうですが、昔から行われているのは爪の一部分を取ってしまう抜爪術。えー手術しなくちゃいけないのーって落ち込んでしまった方に朗報です。
 最近では、ドイツで主流の巻き爪治療VHO法を取り入れている施設ができてきています。

 このVHO法は、特殊なワイヤーを爪にかけて、巻いてしまった爪を元に戻していくもので、手術ではないので切る必要はありません。ただし、切って縫っての治療方法ではないので、治るのに時間はかかります。
 でも、手術しなくても治せるんだったらいいなって思うのは私だけ? VHOを施術している施設でとりあえず話しだけ聞いてみるのもアリかも。

 ちなみに知ってました? 巻き爪って手の指にできてしまう方もいらっしゃるようで、この場合もVHOで対応可能のようです。
VHO法
特殊なワイヤーを爪にかけて巻いてしまった爪を元に戻していきます


★水虫

 水虫と言って思い浮ぶことと言えば、TVコマーシャルなんかで、足の指をモゾモゾうごかして、かゆーいなんて言ってるシーンなんかじゃないかなと思います。
 巷でよく知られている水虫のタイプと言えば、足の指の間がジクジクしているものだと思うんですけど、実はカサカサする水虫もあるって聞いたらちょっとビックリしません? かかととかにできちゃうようですからねぇ。乾燥してカサカサしてるんだって思っていたら、本当は水虫だったなんてこともあるかもしれませんよ。

 あと、爪にだって水虫ができるんですよ。爪白癬って言うんですけど。これは皮膚にできる水虫とは違って、かゆみを強く起こすことは無いようですが、放置しておくと爪がどんどん分厚くなって、色が黒ずんできます。こうなってくると爪を切るのも一仕事。

 しかもこの爪白癬やっかいで、外から薬を付けてもなかなか治りません。爪を削って薄くして、薬をまめにに付けて根気よくやらないとダメみたいですよ。
 あとは飲み薬。でもあんまり飲み続けちゃうと肝臓が悪くなっちゃうので、長くは続けられない。だから一度水虫になっちゃうと大変なんですよ。
 何はともあれ、ちょっとあやしいかもって思ったあなた、早目に専門医(皮膚科)へ受診したほうがいいですよ。自己判断で市販薬を使用せず、病院へ行くことをおすすめします。

 あとはやっぱり水虫にならないように気をつけないといけませんよね。プール、温泉、スポーツクラブなど、公共の場で素足になればうつってしまうリスクがあがりますが、そういう所へ絶対行かないって訳にもいかないし…。
 でも一つ言えるのは、そういったところへ行った後は、早目にお家で足を洗うなり、ムリなら拭くだけでも違うかもしれません。

水虫
爪にも水虫ができるんです

水虫
爪水虫(爪白癬)はやっかいで、外から薬を付けてもなかなか治りません
 あとは靴。特に冬場はブーツを履く機会が多いと思います。むれるのは皆さん経験があるでしょ? 同じ靴をずーっと履いてむれた状態では、水虫の温床となってしまいます。靴をいくつか用意して交替で履くことをおすすめします
 また、ドラックストアーとかでアルコールの消毒薬とか、靴専用の除菌Goodsなんかもありますので、それらの使用も有効です。同じ靴を履かないっていうのは足だけでなく靴にとってもいいことなので、ぜひいくつか用意してやってみてください。


★下肢静脈瘤(VARIX)

 スカート履いて足を出している人を見かけると、ついつい目が行っちゃうんですよね。変な意味じゃないですよ。職業柄って言うんですかねぇ。結構やっぱり多いんですよ、下肢静脈瘤のある人って。

 「この足のこぶって何?痛くないけど。病院行ったほうがいいのかなぁ。でもどこに行ったらいいのよ。病院行ってもほっといても大丈夫って言われたなんて聞くし、だからまあいっかってほっときました」なんて事をよく聞きます。

 確かに下肢静脈瘤は悪い病気ではないので、これが原因で生命に関わることはないんですけど、放っておけば進行します。最悪の場合は足が茶色くなって、穴が開いてしまうことだってあります。
 そこまで行かないにしても、足にこぶのある方々、足がむくんだり、つったり、だるかったり、かゆかったりしませんか。これってまさに下肢静脈瘤の症状なんですよ。って言ったら思い当たる人は多いんじゃないですか?
下肢静脈瘤
この足のこぶって何?
痛くはないんだけど……
ほっといても平気?

 また、これらの悪い症状を起こしはしないけれど、青筋が立っているようで、くもの巣が張り巡らされているみたいな、見た目に気になる下肢静脈瘤もあって、女性を悩ませているようです。
 もちろんこういうタイプのものから重症のものまで治療可能みたいですので、思い当たる方は一度受診されてみてはいかがでしょう。
 そして、もし受診しようかとお考えであれば専門医(血管外科)へ相談されることをおすすめします。と言っても、現状では専門施設が少ないのがネックですが、いくつかご紹介させていただきます。
 早く治して、来年の夏はキレイな足をお披露目しましょうよ。


★リンパ浮腫

 リンパ浮腫という病気をご存知でしょうか? ここ数年になってようやく着目されるようになってきたんですが、実はずっと昔からあった病気なんです。乳ガンや子宮ガンの手術や放射線治療をした方によく見られますが、前立腺の手術をした方にも起こることがあるので、女性だけに限らず男性にも起こる病気です。

 また、こういった経験がなく特発的に発症する場合もあります。これは、手術でリンパ節を切除したり、放射線治療によってリンパ液の流れが遮断されてしまうことや、先天的にリンパの流れが悪かったりといったことが原因で、主に手や足にむくみが生じる病気です。
リンパ浮腫
手や足に生じる病的なむくみ
リンパ浮腫
 手術や放射線治療の経験がある方がむくんでいる場合は、高率でリンパ浮腫である可能性が高いですが、そういった経験のない方は判断が難しいところではあると思います。
 心臓や腎臓が悪かったり、静脈に異常がある場合も、むくみの症状を呈します。

 また、立ちっぱなしや座りっぱなしの状態が続くと夕方になってむくみが出てきて、朝起きるとひけているということがありますが、これは生理的なむくみでリンパ浮腫ではありませんので、鑑別が難しいかとは思います。

 私が婦人科に勤務していたころの話ですが、医療関係者の間でもリンパ浮腫に関する知識が薄く、手術をされた患者様がリンパ浮腫になってしまっても、十分なケアができていない状態でした。
 ガンで手術や放射線治療をされた方々というのは、ガンという不安を抱えたうえ、リンパ浮腫により日常生活に支障をきたし、また、容姿の変化に伴う精神的苦痛を強いられていることと思います。
 ようやく最近、徐々に治療できる施設が増えてきたとはいえ、やはりまだまだ不十分であるのが現状です。

 リンパ浮腫を患っている方々に、少しでも質の高い生活を送っていただけるように、わずかながらでもお手伝いできればと思います。私どもの入手した情報の中で、信頼して任せられそうな治療施設をご紹介します。


BACK
ashi-kenko.netのHomeへ