足の健康クラブ 足の健康クラブ
HOME ごあいさつ 靴と足 足の悩み 解決策 お問い合わせ サイトマップ
HOME足の悩み解決策>フスフレーゲ・足底板
足の悩み

★フスフレーゲ

 フスフレーゲとはドイツ語でフットケアを意味します。Fussは足、Pflegeはお手入れのことで足のお手入れのことですね。足の清潔や健康、疲労回復を目的として行います。

 歴史的には18世紀頃、ドイツを中心として始まったものです。当時の王侯貴族が競ってハイヒールをはき(男性までも)足の痛みを起こしたため、足の治療師として誕生したといわれています。

※フスフレーゲを行う足の治療師のことをフスフレーガーといいます。ドイツでは国家資格となっています。

 現在日本では、主に以下のようないくつかの工程で施行されます。

1 )フットバス(足浴)

フットバス(足浴)  あしを清潔にし、角質をやわらかくするために行います

2 )足の爪のケア

 ネイルカット、爪の側溝の掃除、つめの変形(爪の肥厚、巻き爪爪白癬)に対するケア
足の爪のケア 足の爪のケア

3 )角質ケア

 胼胝(たこ)や角質のケア。鶏眼(魚の目)のケア
角質ケア 角質ケア 角質ケア

4 )マッサージ

マッサージ  足の機能促進や、筋肉・靭帯(じんたい)の緊張をやわらげ、血流改善するマッサージです

5 )保湿剤やクリーム等の処置

保湿剤やクリーム等 保湿剤やクリーム等


BACK
ashi-kenko.netのHomeへ